セキスイハイムのエコキュートとは

セキスイハイムのエコキュートは野外に設置したヒートポンプユニットで大気の熱を取り込みます。そして圧縮すると取り込んだ熱がお互いを取り込み合い火を使う熱の温度に近くなり、それを水やエアコンの暖房設定に使うことによってお湯そして部屋の暖房に活用できるという仕組みです。

 

この仕組みを取り入れるメリットは

 

日中の暖かい空気を取り込むと同時にため込むことができることであり、日中にため込んだ熱を夜中に使うことによって夜中の料理などの炊事に活用するときにはガスや電気から沸かすことに比べてタイムラグが無いことそして入浴の際には熱を水分子それぞれに熱を加えて沸かすことになるので太陽熱を使うタイプと同様に冷めにくいことが特徴

 

エコキュートはどれくらいの電気代

セキスイハイムのエコキュートはどれくらいの電気代がかかるのかというと、その自宅の電気使用事情によって変動はしますが平均で1日あたり60円となります。一般の過程ではガスと電気を使って生活する場合120円以上することを考えると、その半分で済むことになります。

 

セキスイハイムを活用するとこの値段になるのにはお湯にする際の夜間電力を使うことです。電力会社が配給する電気で最も使用率が高く料金としてかかっているのが日中です。そこで日中は活動をやめて夜中に始動する形をとることによって夜間電力で溜めることで安くなるのです。

 

さらにスマートフォンで家の電気使用量を計算できるシステムと連動することによって、その時に安い電力の時間帯で溜めることができるのも安くなる理由の一つです。

 

エコキュートは絶対必要なの?

オール電化にする際にエコキュートは絶対必要なのかという点においては平常でこれまで通りの生活という観点で必要になってきます。

 

震災

1995年そして2011年に起きた震災で最も不憫になることは被災し熱が使えず暖房そしてお湯が出ないことで平常が出来なくなったことです。

 

しかし自宅に少なからず取り入れておくと

 

先に言ったとおりにこの仕組みは大気中の熱を圧縮し集めそれをタンクにため込んでおくことです。そしてそのため込んでおくタンクは取り外しが可能であり、その取り外したタンクを活用すると溜めこんだ熱でお湯を沸かしたりまた電気に活用できるなど平常ではなくなったときに即座に活用できるため絶対ではないにしても所有しておくと便利であると言えます

 

 

>>セキスイハイム 評判 TOP